日焼け止めを塗るのが面倒くさい、しかもアトピーで肌が弱い・・・だから飲む日焼け止めサプリに惹かれる

日焼け止めは面倒・・・の記事のイメージ写真

これもアラフォーという年齢のせいなのか、日焼けをすると肌がボロボロになって回復に時間がかかってしまうように。

ボロボロというのは、日焼けした部分が黒くなるというより赤黒くなり、むくんだように炎症を起こしてしまう感じです。

そして水分が奪われるせいか乾燥が酷いものに。もともとの乾燥肌がさらにガサガサになり、いくら化粧水やワセリンなどを塗ってもやがてポロポロと剥がれ落ちます。

こんな感じなので、夏の強い日差しは恐怖以外の何物でもありません。本気で日焼け対策をやらないとと考えるようになりました。

紫外線対策といえばまず日焼け止め

日焼け対策をしようと思ったらまず思い浮かぶのが日焼け止めですよね。

紫外線を感じる季節になると、ドラッグストアにはこれでもかというほどたくさんの日焼け止めが棚に並びます。

その多くが、クリームやジェル、ローションのような液体をしていて、顔や首、腕や足など日焼けしたくない部位に直接塗り込むものですよね。

紫外線を吸収したり反射したりする粒子が混じっていて、皮膚に塗ったら紫外線の吸収を防いでくれます。

もちろん理に適った商品ですし効果もありますが、どうにも使う気にならないんですよね。。。

日焼け止めを毎日塗るのが面倒くさい

毎日毎日、外出の際に顔や身体に日焼け止めを塗るのが面倒くさいと思ってしまいます。

このあたり、女性なら塗るのが当たり前になっていて何とも思わない方が多いと思いますが、私のような男性は面倒と感じる方が多いのではないでしょうか?

調べたらそれを実証するデータがありました。男性のほとんどが日焼け対策を面倒くさい、女性がするものと思っているというもの。

しかも日焼け止めは一回塗っても効果が一日中続かないので、数時間おきに塗り直さないといけません。これが輪をかけて面倒。

アトピーで肌が弱い

私自身アレルギーのアトピー持ちで、一年中ワセリンなどの保湿が欠かせない体質です。

ワセリンとセタフィルの比較記事

コストコで買えるワセリンとセタフィルを徹底比較!男の乾燥肌はこれでケア!理想は使い分けと重ね塗り

2018年2月15日

日焼け止めは最近は保湿成分が入っていたり、技術開発で肌への刺激が少ない商品もふえてきましたが、やはり根本的に肌に負担のかかるもの。

特に、紫外線を吸収するタイプの日焼け止めはその成分が皮膚の汗などと化学反応して刺激物質になることも。

実際に私も顔に使った時に、ピリピリとした刺激を感じた商品もありました。

飲む日焼け止めサプリなら面倒くさくない?

塗るタイプにどうも拒絶感のある私からすると、最近人気の飲む日焼け止めは理想的な商品に見えます。

サプリメントと同じように水で飲むだけで日焼けを防いでくれるなら、こんな便利なものはないですよね。

ただ、本当にそんな効き目があるのでしょうか?

実際に肌に何も塗らず、あの灼熱のような日差しを受けても日焼けをしない、というのがどうも信じられない面があります。

日焼け止めサプリの成分について

飲む日焼け止めサプリは多くの商品がありますが、ほとんどの商品が以下の成分のどちらかを配合しています。

それが「ニュートロックスサン」と「フェーンブロック」。

元々、世界初の飲む日焼け止めサプリとして海外で発売された「ヘリオケア」という商品がフェーンブロックを配合し、その後日本で人気になった商品の多くがニュートロックスサンを含んでいます。

これらの成分はシダなど植物から抽出した成分で、いわゆる抗酸化作用で紫外線から肌を守ってくれるというもの。

広告の宣伝などでよく「紫外線予防効果56%」なんて書かれていたりします。

こんな数字だけ見るとすごい効果があるように思えますが、やっぱりもう少し突っ込んだデータを見たかったので調べていると、以下のようなページを見つけました。

皮膚科の専門医が飲む日焼け止めについて書いている記事ですが、タイトルの通りその効果は眉唾という論調です。

内容が専門的すぎるのでわかりやすく言うと「短期間飲んでもまったく効果なし、かなり長期間飲んでも微妙」というもの。

日焼け止めの単位としてよく使われるSPFでいうと、最低限のSPF15にも満たないということでした。

やはり効果でいえば直接肌に塗るのが最強なのはまちがいなさそうです。ただ、使ってもないのに効果がないとはいいたくないですし、物は試しだと思っているので一度購入してみようと思っています。

効果なしと言われてたサプリを飲んで効いた経験が

サプリって胡散臭い広告が多いですし、実際に効果のない商品もたくさんあると思います。

ただ、私は過去に効果がないと言われてたサプリを飲んで効き目を感じたことがあり、その経験があるから頭ごなしに否定したくない気持ちがあります。

どんな商品かというと「セラミド」を配合したサプリです。

セラミドというのは肌の保湿に欠かせない成分なのですが、私のようなアトピー体質の人は健康な人に比べて体内のセラミド量が少ないんです。

だから肌の水分がすぐ蒸発して乾燥し、肌表面のバリアが弱くなり、炎症や肌荒れを容易に起こします。

セラミドは最近は化粧品にもよく含まれており、肌に塗ることで角質層に染み込んで効果を発揮します。これを飲むことで同じ働きを得るというのがセラミドサプリの考え。

ですが、セラミドは経口摂取だと体内で分解されて別の物質になり、直接塗るのと同じ効果はないという論評がありました。

でも気にせず購入して2ヶ月ほど飲んでいたら、明らかに肌が潤うようになったのです。これはマジでビビりました。

サプリメントに対する印象も「中には本物もあるんだな」と少し変わりました。とはいえ詐欺みたいな商品もあるので玉石混交な面はありますが。。。

ということで日焼け止めサプリも飲んでみます

話を戻すと、効かないという意見もある日焼け止めサプリですが、本当のところを知るために買って飲んでみようと思います。

ただ、先述したフェーンブロック、ニュートロックスサンなど成分の違い、錠剤のタイプや分量などいろいろな種類があるので、まずどんな商品があってどれが高評価かなどを調べてから試す商品を決めます。

私と同じように日焼け止めサプリを探している方にも役立つよう、成分別に商品を分類した解説記事もあるのでぜひご参考にしていただければ幸いです。

日焼けを気にする男性

【2019年版】飲む日焼け止めサプリを成分で分類|男の紫外線対策にも手軽で最適!

2018年7月4日

スポンサーリンク