男の脱毛が痛いのは過去の話?新しい「SHR脱毛」は痛みに弱いメンズの味方なのか

痛そうな剣山の写真

こんにちは、今年こそは腕の脱毛をしたいのでクリニックを物色中のタノです。

ただ気になっているのが、「脱毛は痛い」ということ。毛を抜くから痛いんじゃなくて、クリニックで脱毛する時に使うレーザーの痛みが半端ないらしいんですね。

痛いのが好きな人って特殊な性癖の人以外で少ないと思いますけど、私も人一倍痛覚には敏感なタイプ。できるだけ痛みを感じずにしっかりと脱毛したい・・・

これ、以前は難しかったんですが、最新のSHR脱毛が登場して現実になりそうなんです。

男の脱毛はなぜ痛い?3つの理由

男性が特に脱毛で痛みを伴う理由についてまとめました。個人差や例外はありますが、多くの男性に当てはまるものです。

①男の毛は太く毛根が深いものが多い

ヒゲ、すね毛、陰毛に胸毛・・・

自分の身体の毛を見ればわかりますが、どれも太くてしっかりしたものですよね。個人差はあるものの、これらのムダ毛の太さは0.1mmほどあります。

特に、ヒゲは同じ太さの銅線ほども強度もあるとか。

そんな太く深々と生えている毛の根元を何とかして脱毛するわけで、これが痛くないわけがありません。

太い毛ほどレーザー脱毛は痛い
メンズ脱毛でよく使われるのがレーザー脱毛器。

強い出力のレーザーを毛根の細胞に当て、破壊することで毛を脱毛する仕組みですが、メラニン色素の黒色に反応する性質があります。

つまり、毛が太いほどレーザーが照射される面積が大きくなり、その結果受けるエネルギーも増えて痛みが強くなります。

エステサロンで使われるフラッシュ脱毛器も、簡単にいえば「出力の弱いレーザー」なので、黒々と太い無駄毛ほど痛い特徴は変わりません。

②男が気になるムダ毛部位は痛覚が鋭い

男の脱毛で最も多い部位はどこかご存知ですか?

正解はヒゲです。

そして脱毛の部位で最も痛いのもヒゲなんです。特に上顎の痛みは悶絶して涙がでるほど。実際にヒゲ脱毛した人の感想をみても激痛っぷりがよくわかります。

顔の痛覚は三叉神経という神経が関係していますが、上顎神経と下顎神経に分かれていて、痛みの感覚も少し違いがあるようです。

ちょうど鼻の真下に人中というツボがありますが、その周辺のヒゲが最も痛いという声が多いです。

③男は女性より痛みに敏感、な傾向

もし、出産の痛みを男性が経験したら、あまりの痛さで意識を失うといわれたりします。

一説には尿管結石と出産時の痛みは同レベルというのもありますが、男性の方が、自分は痛みに弱いと思っていることが多いですよね。

私も痛いのは本当に嫌で、健康診断の採血でも逃げ出したくなるほど。

ただ、科学的には男性が女性より痛みに弱いという根拠はありません。むしろ男性ホルモンのテストステロンが痛みを和らげる働きもあります。

痛みは精神的な影響でも起きるので、結局のところ、痛みを恐れる、ビビる男性が多いということかもしれません。

男の脱毛は痛い、を覆す新方式「SHR脱毛」とは?

SHR脱毛器のルミクスツイン

※写真は業務用SHR脱毛器のルミクス・ツイン

画期的な脱毛方式として登場したSHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛は、従来の脱毛器につきまとう「痛み」の問題を解決してくれます。

別名を蓄熱式脱毛といい、単純に言えば穏やかな光を比較的長時間当てて脱毛する仕組み。

さらにレーザー脱毛や光脱毛と決定的に違うのは「メラニン色素に反応させない」こと。

細かういうと、レーザー脱毛などは毛の根元に当てますが、SHR脱毛はそれより上の毛包という組織にエネルギーを当てます。

ここには発毛する元になる部分(バルジ領域)がありますが、そこにダメージを与えることで発毛そのものを抑制します。

毛根を破壊するようなレーザーは大きな出力が必要ですが、毛包へはそれほど大きなエネルギーを必要としないので、必然的に痛みも抑えられます。

脱毛したいけど痛いから躊躇する、という方にSHR脱毛は最適なのです。

SHR脱毛は他にもメリットがいろいろ

日焼けしてても脱毛できる

サンダル焼けの足

これ、男の脱毛にとってもかなり大事なことだと思います。

メラニン色素に反応させるレーザーやIPL、SSCなどの光脱毛は、日焼けで皮膚が黒い状態だと受けさせてもらえません。

本来毛に反応させるエネルギーが黒い皮膚まで反応し、痛みが増したり皮膚トラブルを起こすからです。

ですが、メラニン色素に関係しないSHR脱毛は日焼けしてても問題なし。

私もそうですが、女性に比べてそこまで紫外線対策に無頓着な男性だけに、SHRのこのメリットは大きいですね。

しかも同じ意味で、ほくろやシミなどメラニン色素が集まっている部分でも、同じように脱毛できます。

あと個人的に嬉しいのは、アトピー肌でも施術可能とか。ただこれは症状によると思うので、実際に申し込む時にクリニックに確認しようと思います。

脱毛の完了までが早い

エステやクリニックの脱毛は、基本的に時間がかかります。

体質や毛質、毛の量や部位によって異なりますが、およそ光脱毛で12~16回、レーザー脱毛で6回~10回ほど受ける必要があります。

しかも毛が生え変わる毛周期に合わせて施術するので、期間も2年に渡るとかもザラ。

SHR脱毛は、毛周期に合わせて照射する必要がないので、たとえば2週間に1回といったハイペースでの施術も可能。

だから半年から1年で終了したり、かなりの効果を上げることもできます。

脱毛スピードでいえば、TBCやミスパリがやっている美容電気脱毛(ニードル脱毛)がその場で毛を処理するので最速ですが、一本100円以上とかするのでめちゃくちゃ高価。

費用と効果の速さのバランスでいえば、現時点ではSHRが最強だと思います。

SHR脱毛を受けた人の口コミ

実際にSHR脱毛を受けた人の口コミを調べました。

記事のまとめ

脱毛したいけど痛いのが怖い、というビビリの私。ただ実際、男性の太いムダ毛は従来型のレーザー脱毛ではかなりの痛みを伴うもの。

ところが新方式のSHR脱毛は、毛根に大エネルギーを当てないから痛みが少なく、かつ効果も早く出るといういいことずくめ。

脱毛するならSHRにかなり傾き中です。

SHR脱毛ができる男性専門のクリニックをまとめました。痛みの少ない脱毛をしたい方はぜひ確認してみてください↓

SHR脱毛クリニックの記事

男でもSHR脱毛ができるメンズのクリニック7選!【おすすめポイントやプラン、料金など】

2019年1月7日

スポンサーリンク