ダイセルのピュアセラミド1800は私的定番商品の1つ|特に、冬の乾燥肌に効果を実感できる

ダイセルピュアセラミドのパッケージ

このタノスケログでも何回もふれていますが、私は子供の頃からアトピー性皮膚炎です。

幸い入院治療が必要なほど重症ではないのですが、今でも年中保湿に手を抜けないですし、特に冬は乾燥が酷くなるのでどうしても悪化します。

ただ、今はいろいろと効果的な商品があるので、何とか寛解状態をキープできています。

個人的に外せない愛用品がいくつかありますが、その1つが「ダイセルピュアセラミド1800」。いわゆるセラミドを配合したサプリメントです。

1年半前くらい前に初めて飲んで効果を感じてから、定期的に購入しています。

ダイセルのピュアセラミド1800【購入レビュー】

ダイセルのピュアセラミド

手軽なサプリメント(健康食品)でセラミドを補給できるダイセルのピュアセラミド1800。どういう中身なのか解説していきますね。

まず、パッケージは写真のようにプラスチックの容器です。医薬品にありがちなガラスの瓶ではないので軽く、落としても割れることはまずないと思います。

とても軽いので、ピルケースに入れずにビンごとバッグやポーチに入れて持ち歩いても負担になりません。

▼裏側には成分表記が。一日の推奨量(3粒)で1,800μgのセラミドを摂取できます。エネルギーも6.47kcalと少ないのでダイエット中でも安心です。

ダイセルのピュアセラミドのパッケージ表記

▼賞味期限は2019年4月の表記が。これを買ったのが2018年11月なので、およそ5ヶ月間ですね。内容量は90粒なので、1日3粒でおよそ1ヶ月分になります。

ダイセルのピュアセラミドのパッケージ表記

ピュアセラミド1800の原材料

オリーブ油、スクワレン、こんにゃく芋粉抽出物(セラミド含有)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル

▼フタを開封。透明のビニールシートがくしゃくしゃになって詰められていました。

ダイセルのピュアセラミドのフタを開封

▼ビニールを取るとサプリメントの粒がぎっしり。

ダイセルのピュアセラミドの中身

▼黄みがかったクリーム色のサプリメントはつるんと光沢があり、指で少々押さえても変形しないくらいの硬さです。鼻を近づけてもニオイはほぼありません。

ダイセルピュアセラミドのサプリ

▼サイズは長辺が1.1cm、短辺が7mmといったところ。それほど大きくないので、よほど錠剤が苦手な方でなければ問題なく飲み込めると思います。サプリなので絶対ではないですが、できるだけ水かお湯で飲んだほうがいいですね。

ダイセルピュアセラミドのサプリ(拡大)

国産サプリは小粒なのがいいですよね。アメリカなど海外のサプリって、何であんなに粒が大きいものが多いんでしょうか・・・。

ダイセルピュアセラミドによる変化は

私自身、効果を感じ始めたのは2本目を飲み終えた頃くらいです。

ちょうど2月の冷え込む時期だったのですが、風呂上がりの肌のつっぱり感や、指先のあかぎれ、ひじやひざの外側のガサガサが明らかに改善しました。

特に嬉しかったのが、瞼の皮膚の乾燥や炎症が鎮まったこと。

瞼の皮膚が乾燥すると腫れたようにゴワゴワし、いつ見ても眠たそうな目になって人相が変わってしまうのですが、これがサプリを飲み続けるうちに目立たなくなりました。

もちろん、100%サプリのおかげかと言われればそうではないかもですが、飲んでない頃に比べると効果があったを認めざるを得ません。

たいして効かないものを1年以上も買い続けるほど財布に余裕はないので、私的にはピュアセラミドはすばらしい商品だと思っています。

ダイセルピュアセラミドの特長まとめ

含有量の多いこんにゃくセラミドを使用

ダイセルピュアセラミドは、こんにゃく芋から抽出したセラミドを使っています。

肌(角質層)の水分保持に欠かせないセラミド。肌の細胞一つ一つがレンガだとしたら、セラミドはレンガ同士をくっつけるモルタルのような働きをします。

そんなセラミドはさまざまな食材に含まれています。セラミドのそのものの働きについては以下の記事でも詳しく解説しています↓

男の乾燥肌の解説イメージ

男の乾燥肌はセラミドのケアが最適!乾燥した肌は「中から潤す」のが正しいやり方

2018年9月1日

ただ、こんにゃく芋のセラミドは他由来のセラミドより含有量が圧倒的に多いのが特長です。以下は食材ごとのセラミド含有量の一覧です。

食材ごとのセラミド配合量

食材名 セラミド配合量(100gあたり)
こんにゃく 約200mg
じゃがいも 約50mg
さといも 約40mg
小麦胚芽 約25mg
温州みかん 約23mg
米糖 約15mg
とうもろこし 約5mg

100年近い歴史があるダイセルの安心感

ダイセルの公式ページ

ダイセルという企業名を知っている方は少ないかもしれませんが、実は1919年創業のとても歴史の長い大手企業です。

元々は、セルロイドを製造する企業が集まって立ち上げた大日本セルロイド株式會社が事業拡大を行い、最終的に現在の株式会社ダイセルになりました。

主に化学分野を手がける企業ですが、タバコ用のフィルターで日本唯一の製造会社だったり、身の回りのいろいろな物にダイセルの商品が使われていたりします。

ちなみにこんなCMもあります↓

似たような分野の会社に、知花くららさんのCMでお馴染みのカネカ(鐘淵化学工業)がありますね。ちなみにカネカも自社開発のコエンザイムQ10サプリを売り出しています。

話を戻すとつまり、ダイセルは近年の健康ブームに乗っかったポッと出の通販メーカー等とちがい、長年培ってきた実績と信頼があるということ。

サプリメントは薬ではありませんが、直接からだの中に入れるものだけに安心・安全は見逃せないポイントだと思います。

公式サイトだと初回は半額で買える

ダイセルピュアセラミドの半額キャンペーン

ダイセルピュアセラミドは、公式サイトのショップだと最初の1個は約半額の2,040円で買うことができるのでかなり安いです。

ただし、以降の購入は通常価格になります。しかも1家族に1つなので、一回でも購入すると次はパートナーや子供の名前で・・・ということはできません。

とはいえ定価の半額は明らかにお得なので、最初に買う場合は公式サイトがおすすめです。

amazonは2回目以降なら割安に

ダイセルピュアセラミドのアマゾン販売ページ

ダイセルピュアセラミドはamazonで買うこともできます。

この場合、公式のような初回割引はありませんが、およそ2,000円台後半~3,000円台前半なので公式サイトの定価(4,094円)よりかなり割安。プライム会員なら送料も無料ですし。

なので、使ってみて効果があったと感じて継続的に購入するならamazonからがおすすめ。

楽天やYahoo!ショッピングなど、他のネット通販サイトでも時期によってはかなり安く売られている場合もあるので、1円でも安く買いたいならぜひ探してみてください。

スポンサーリンク