カルピスのL92乳酸菌は思わぬ効果が・・・アレルギー持ち(アトピー、花粉症)が1ケース飲んでみて感じたこと

カルピスのL92乳酸菌の30本ケース

こんにちは!若い頃に比べてだいぶマシになったとはいえ、相変わらずのアレルギー体質に悩まされている管理人タノ助です。

アトピー体質で乾燥肌、春先と秋口は花粉症でズビズビが主な症状です。

ワセリンとセタフィルの比較記事

コストコで買えるワセリンとセタフィルを徹底比較!男の乾燥肌はこれでケア!理想は使い分けと重ね塗り

2018年2月15日
アレルビ

アレルビはアレグラFXのジェネリック!効果&高コスパの花粉症対策薬!56錠がアマゾンなら最安値1,000円以下で買える

2018年2月19日

でも、昔よりアレルギーやアトピーに効果的な商品がふえてるんですよね。最近特に気になっていたのが「カルピスL92乳酸菌」

アレルギー抑制効果が証明された乳酸菌(ラクトバチルス・アシドフィルス L-92株)を配合したドリンクです。

実は2ヶ月前から飲み始めてて2ケース目なんですが、いろいろと気になる効果があったので記事にまとめました。アレルギーに悩む方の参考になれれば幸いです。

カルピスの「守る働く乳酸菌L92」を箱買い

カルピスL92乳酸菌の30本入りケースを開けた所

カルピスの「守る働く乳酸菌L92」30本ケースを開封します。6本ごとに紙パックで梱包されています。ダンボールに気持ちいいくらいのジャストサイズで収まっています。

カルピスL92乳酸菌の30本入りケースの中身

ケースの中身すべて。医薬品ではないので一日の所要量などはありませんが、含まれている乳酸菌の数からすると1日1本が適正のようです。

ですので1ヶ月でおよそ1ケースのペースになります。

カルピスL92乳酸菌の成分

成分表ですが、個人的に気に入ったのは「人工甘味料を使っていない」ことですね。

いわゆるゼロカロリー飲料などによく含まれる人工甘味料(アスパルテーム、スクラロース、エリスリトールなど)って、妙に甘い後味が舌に残るんですよね。

あれがどうも苦手で。。。

あと、身体への有害性もニュースになったりしますし、できれば避けたいものだと思っています。

ただし、天然の糖分を使っているのでカロリーは100ml(1本)60kcalとこの量にしては高め。

1ヶ月続ければ1,800kcal(脂肪200g分)と、そこまで高カロリーでないかもしれませんが、ダイエット中の方は気になるかも。

カルピスのL92乳酸菌のボトル

ではさっそく1本飲んでみます。

カルピスのL92乳酸菌のボトル

ボトルのパッケージもL92乳酸菌の紹介が。

カルピスのL92乳酸菌のボトル(パックを剥がしたところ)

液体の色を見るためにパッケージを剥がしてみました。普通の乳白色で、いかにも乳酸菌飲料といった感じです。

飲んでみると味もいたって普通の乳酸菌飲料ですね。天然の糖分が入ってる割には甘さは控えめ。感覚的にヤクルトやピルクル、マミーなどの半分くらいの甘味です。

内容量も少ないのであっという間に飲み終えてしまいました。味に変なクセもないので、これなら毎日おいしく続けられそうです。

カルピスL92乳酸菌を飲んで感じた効果は

今2ケース目に入ったところなので、それほど長期間服用したわけではありませんが、現時点での症状の変化についてまとめました。

アレルギー症状は特に変化なし

これは飲み始めて約1ヶ月(32本)だからそうなのかもしれませんが、持病のアレルギー症状への効果は特に感じられません。

言われてみれば、就寝前の身体が温まる時に起きる痒みが少なくなった気もしますが、微妙です。

ただ、やはりまだ期間が短いのでもう少し続けてみる必要がありそうです。

脂っこいものを食べてもお腹を壊しにくくなった

カルピスL92乳酸菌を飲み始めてから、明らかにお腹を壊しにくくなりました。

私は覚えてる限り中学生のころから便秘や下痢をしょっちゅう起こしていました。大人になってからも相変わらずなのに加え、焼き肉や家系ラーメンなど脂っこいものを食べるとほぼ確実に下痢ピー状態(汚い話で申し訳ありません)。

それが、L92を飲み始めて3日後くらいから変化を感じ始めたのです。お腹を壊さないどころか、緩くなる前のゴロゴロ感すら少なくなり、油の多い料理を食べてもお腹を下すことがなくなりました。

乳酸菌なので腸内環境にいいのは当然なんですが、アレルギーよりもこっちの効果が早く、思ってもみなかった変化で結構びっくりしています。

カルピスのL92乳酸菌とは

カルピスのL92乳酸菌公式サイト

L92乳酸菌(ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株)は、100年以上あるカルピスの歴史を土台に最新の研究が融合して生まれた画期的な物質です。

L92乳酸菌は、ヨーグルトなど一般的な乳酸菌食品から摂取することはできません。

カルピスの公式ページでは「身体のバランスを整えてくれる」と書かれているL92乳酸菌。私も実際に飲んでわかりましたが、主にお腹(腸内)で良い働きをしてくれるのは明らかです。

腸内環境をよくして免疫力を向上

腸は人間の臓器で最も免疫に重要だといわれています。

免疫を司る細胞は「Th1細胞」「Th2細胞」「Treg細胞」の3つがあり、これらのバランスが崩れると免疫が弱ってアレルギーを発症してしまいます。

L92乳酸菌は腸内でこの免疫細胞を強化。身体の免疫で役割大の腸内環境がよくなるので、アレルギーの改善が期待できるのです。

L92乳酸菌はインフルエンザ抑制効果も

L92乳酸菌は、インフルエンザウイルスに対しても効果を発揮できる研究結果が出ています。

これも免疫を強化する働きが理由で、L92を投与したマウスとそうでないマウスで比較実験すると、投与したマウスは明らかにインフルエンザウイルスの増殖が抑えられるデータが発表されています。

L92乳酸菌のサプリメント「アレルケア」も

カルピスのアレルケア

L92乳酸菌は、ドリンクのほかにサプリメントタイプもあります。

ひと粒でL92乳酸菌を約10mg含み、1日わずか2粒で必要な量を満たせる効率的なサプリがカルピスの「アレルケア」

エネルギーもたった2.64kcal(2粒)しかないので、砂糖が入っているドリンクはあまり飲みたくない・・・という方にもぴったり。

水なしでも手軽に摂れる(噛んでOK)ので、いつでもどこでも手軽にL92乳酸菌を補給できます。しかも食品表示法で定められたアレルゲン物質(27品目)を含まないので安心感も高いです。

アレルギーの特定原材料等27品目

乳、卵、小麦、そば、落花生、えび、かに、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、カシューナッツ、ごま

アレルケアは累計販売数が1,500万個を超える大ヒット商品で、他にもさまざまなラインナップがあります。

おわりに

アレルギー体質の私が現在定期的に飲んでいるカルピスのL92乳酸菌。

肝心のアレルギー症状に変化はまだないですが、ずっと持病だった便秘やお腹のゆるさが明らかに改善したのに驚いています。

腸内環境を整えることはアレルギー改善だけでなく、身体のさまざまな部分に好影響を与えるので、これからも続けて行こうと思います。

スポンサーリンク