【BAD回避】Uber Eatsの配達で辞書登録しておきたい5つのメッセージ(定型文)について。

Uber Eatsのメッセージ機能

こんにちは、タノ助です。

この記事では、私がいつも配達で使っているメッセージ(定型文)をまとめています。すべてがお客さんとのやりとりで使うものですが、iPhoneの辞書機能で単語登録しているので、そのやり方も紹介したいと思います!

お客さんと過度にコミュニケーションする必要はありませんが、より円滑な配達をするためだったり、グッド評価の獲得やバッド評価の回避だったりと、メッセージを送ることでプラスに働く場面は存在すると思います。

Uber Eatsの配達をやっていてメッセージ機能を知らない、使っていない方は少ないと思いますが、もし、どんな文章を送ったらいいか迷っているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

どんな時にメッセージを送っているか

メッセージ本文の前に、まずどんなタイミングでメッセージを送っているかについてですが、私は以下の場面で送るようにしています。

メッセージを送るタイミング
  1. 店舗で料理の出来上がりを待っている時
  2. 料理を受け取って出発する時
  3. 置き配が終わった時
  4. ダブル配達の1件目が終わった時
  5. 連絡に対してのお礼

では、それぞれの局面で送る文章と登録している単語を以下で紹介しますね。

1.店舗で料理の出来上がりを待っている時

登録している単語 うばまち
メッセージ文 ありがとうございます。店舗には到着していますが、料理ができるのを待っている状態です。受け取り次第すぐに出発しますので、どうぞよろしくお願いします!

注文が入ったからピックに向かったら、まだ料理ができてなくて待たされる…。よくありますよね。

2、3分程度ならまだ許せますが「もうちょっとでできるから」とか言いつつ、そこから平気で5分以上待たせるような店もあったりして、特に昼や夜のピークタイム時だとイライラMAXになったりします。

店に着いたのにピックに時間がかかりそうな場合は、上記のメッセージをお客さんに送っておきましょう。

配達員が店に到着していることは注文側のアプリからもわかりますが、現在の状況をきちんと説明することでお客さんも安心できますし、遅れの原因が私達配達員ではないことも伝えられます。

事実、毎回ではありませんが、このメッセージを送ると「承知しました。わざわざありがとうございます~」的な返信が来ることもあります。

2.料理を受け取って出発する時

登録している単語 うばとり
メッセージ文 ただ今、商品を受け取りましたので出発いたします。どうぞ宜しくお願いします!

店から料理を受け取り、お客さんの家へドロップに向かう際に送るメッセージです。

正確にいうと、アプリ上で店舗の評価を終え、配達開始のボタンをスワイプした直後に送信しています(たまに忘れて出発後に送ることもありますが汗)。

これもユーザー側のアプリから見れば、配達員のアイコンが動くので出発したことはわかりますが、私は送るようにしています(人によって考え方の違いはあると思います。あくまで私のやり方です)。

3.置き配が終わった時

登録している単語 うばおき
メッセージ文 ただ今、お食事の置き配が完了致しました。誠にありがとうございました!またのご利用をお待ちしております。

コロナ禍以後、配達の多くが置き配になっていますが(感覚的には6~7割)、商品を玄関先に置いた後には必ずこのメッセージを送っています。

置き配の際はアプリ上で写真を撮る画面になり、その後はメッセージ欄が表示されるので、送信忘れも起きにくいかと思います。

当初は「食事を置かせて頂きました」という文言だったのですが、たまに「ドアノブに掛けてほしい」という人もいて、それだと内容が合わないため、現在のような文章にしています。

4.ダブル配達の1件目が終わった時

登録している単語 うばだぶ
メッセージ文 お待たせしております。ただ今1件目の配達が終わりましたので、今からお伺いさせていただきます。どうぞ宜しくお願いします!

これもかなり重要度が高いメッセージだと個人的には思っています。

ダブル配達で2件目になってしまったお客さんに対し、1件目の配達が完了したタイミングで送信します。ダブルの場合、配達の順番は勝手に決められるのでコントロールしようがありませんが、やはり後回しにされたほうはいい気がしないのが通常の感情でしょう。

ですが、このようなフォローのメッセージを送っておけば、よほど腹が減って苛ついているか、たちの悪いクレーマーでもない限りバッドを貰うことはないでしょう(もちろん100%安全ではないですが)。

ダブルは回数を稼げるため、クエストが残っている時は積極的に取りますが、今のところダブル配達でバッドを貰ったことは一度もありません。

5.連絡に対してのお礼

登録している単語 うばあり
メッセージ文 かしこまりました!ご連絡ありがとうございます。

このメッセージは特に送るタイミングは決めていませんが、お客さんから何らかのメッセージを受け取ったときの返信に使っています。

たとえば、アプリに表示されるお客さんの住所が間違っていて、正しい住所をメッセージで送ってくれることなどがたまにあります。そんな時の返事に使えるでしょう。

他には、アプリでは手渡しで受け取りになっているのに、やっぱり置き配にしてほしい、的な要求の返事にも合います。

ただし、文頭が「かしこまりました」から始まるため、送られてくる文章の内容によっては噛み合わない可能性もあります。

iPhoneの辞書登録の方法

定型文を呼び出すのに必須な辞書登録の方法を解説します。

機種はiphoneです。設定画面からいくつかの操作でかんたんに登録できるので、ぜひトライしてみてください。

iPhoneのホーム画面

まずはiPhoneのホーム画面にある「設定」をタップします。

iPhoneの設定画面

少し下にスクロールすると、「一般」という項目があるので、これをタップしてください。

iPhoneの設定画面

真ん中あたりに「キーボード」という項目があるのでタップ。

iPhoneの設定画面

上から二番目の「ユーザ辞書」をタップ。

iPhoneの設定画面

すると現在登録されている単語と文章が一覧で表示されます。新しい文章を増やしたい時は、右上の「+」をタップしてください。

iPhoneの辞書登録画面

ユーザ辞書に登録する「単語(文章)」と「よみ」の入力画面になります。上段の単語にはメッセージの文章を、下段のよみには呼び出す単語を入力します。

iPhoneの辞書登録画面

単語(文章)を「かしこまりました!ご連絡ありがとうございます。」よみを「うばあり」で入力する場合、上記の画面のようになります。入力し終わったら右上の「保存」をタップすれば完了です。

こうやってよく使うメッセージ文を辞書登録しておけば、よみの単語を入力した時にメッセージ文が変換候補の最初に表示されるため、すぐに入力が終わります。

注意点
「よみ」の単語はどんな文字列でもかまいませんが、一般的によく使う語句にしないほうがいいです。でないと他に文章を打つ機会に、もし単語が被ったらいちいち変換候補にメッセージ文が出てきて面倒なことになります。

私が「うばあり」「うばだぶ」などにしているのはこの理由と、ウーバーイーツに関係する文章なのがすぐわかるので忘れにくいからです。

ウーバーイーツの配達は、時間のロスを1分1秒でも減らすことが収益アップにつながります。よく使う文章は辞書登録をしておき、効率よく配達をしていきましょう!

スポンサーリンク