盗まれやすい車はこれ!盗難車ワーストランキングや傾向、知って役立つ盗難の実情データなど

駐車場の車

年々、件数が減ってきているとはいえ、車を持つ全ての人にリスクがある自動車の盗難。

このページでは、日本損害保険協会のデータを元に盗まれやすい車の車種や、都道府県、駐車場所など気になる内容をまとめました。

特に注意なのがトヨタ車に乗っている方です。

盗まれやすい車のランキングで常に上位に入っているので、他社の車種よりよりいっそうの防犯意識が必要だと思います。

【最新版】盗まれやすい車ワーストランキング

1位 プリウス

プリウス

まったく嬉しくない1位になったのはトヨタ・プリウス。

日本初の量産型ハイブリッド自動車として発売されたプリウスは、今や知らない人はいないほど定番中の定番モデルになりました。

そんなプリウスの盗難件数は2015年、2016年、2017年とずっと1位で、2017年は全盗難数の22.3%を占めています。

プリウスは決して値段が安い車ではないですが、さほど高級車というわけでもないのになぜ盗まれるのか?

理由としては、トヨタの信頼性があります。盗まれた車の多くは発展途上国など海外に流されたりしますが、ガソリン代の高い国ではハイブリッド車の人気が高く、そうした国でプリウスはとても人気です。

また、プリウスはそもそも販売台数が多いので、比例して盗難件数も増えるというのも考えられます。

2位 ランドクルーザー

ランドクルーザー

続いてワースト2位は、これもトヨタのランドクルーザー。通称ランクル。

初代の発売はなんと1954年と今から60年以上前で、名前が変わっていない国産車としては最長の歴史があります。

そんなランクルは昔から盗難のターゲットとしても有名でした。

昔住んでいたマンションの隣人がランクルを購入して2回盗難に遭ったことがあります。保険である程度はまかなえたそうですが、それでも金銭的、精神的に辛すぎですよね。

ランクルは見た目の通り頑丈で悪路走破性が高く、道路の舗装が整備されていないような国で高い人気があります。嬉しい話ではないですが、ニュースなどで武装ゲリラやテロ集団がランクルに乗っている映像も。

壊れたら命の危険があるような環境で需要があるランクルは、それだけ信頼性が高いことの裏返しでもありますね。

3位 ハイエース

ハイエース

どこまで人気なのかトヨタ車、という感じですが3位はハイエース。

父親が自営業でハイエースに乗っていますが、まさに動く物置という感じで便利すぎる車ですね。ムダな出っ張りがない箱型なので積載性も抜群ですし。

盗難の理由も、その利便性と上記2車種にも通じるトヨタの信頼性というもの。

ハイエースが走ってない国はないのではといえるほど世界中で愛用されていますし、人気が高いということは部品の調達もしやすく、トラブルが起きても不安が少ない面があります。

日本では10万キロ乗ったらもう十分という感じですが、海外ではそんなの序の口で、30万キロ、40万キロの中古車でも高値で取引されたりします。

そんな状況ですから、盗難が後を絶たないわけですね。

4位 レクサス(車種不明)

レクサス

トヨタの高級車ブランド、レクサス。

かつて「いつかはクラウン」という名コピーがありましたが、今日本車でひとクラス上を求めるなら「いつかはレクサス」というイメージかもしれません。

そんなレクサスですが盗難件数ではかなりの上位に。車種はこの統計には書かれていませんが、調べるとクロスオーバータイプの「RX」が集中的に狙われるケースがあったようです。

レクサスは高級車なので高値で売れることが容易に想像できます。組織的に反抗を行う窃盗団の新たな主要ターゲットになっている、というような物騒な話もあります。

5位 スカイライン

スカイライン

5位に初めてトヨタ系以外の車種が登場。こちらも古くから高い人気のある日産スカイラインです。

スカイラインと言っても幅広いグレードがありますが、おそらく盗まれるのは独立した車種になる前の「スカイラインGT-R」だと思います。

型番で言えばR32、R33、R34などですね。これらはアメリカやヨーロッパなどで熱狂的ともいえる人気があります。

今となってはコンパクトに見えるR32の車内に大柄なアメリカ人が乗り込んで嬉しそうに運転している動画がたくさんあります。

国内だけでなく海外でも人気が高いことから、必然的に盗難のターゲットにされやすいということですね。

6位 クラウン

クラウン

セルシオやレクサスが登場するまで、トヨタの高級車の代名詞だったクラウン。

最新型はかなりスポーティなデザインですが、保守的な日本のセダンを求める層には未だ高い人気があります。

歴史ある日本の高級車だけに海外での人気も高く、高値で売れることから窃盗グループのターゲットになりやすい車種です。

しかも、やや古めの年式の車種だと盗難防止装置が十分でないことも多く、逆に狙われやすくなることも。

7位 アクア

アクア

プリウスのコンパクト版ともいえる、代表的ハイブリッドカーのアクア。

価格的にもかなり手に入れやすい大衆車といえますが、意外にも盗難の件数は多くなっています。なぜ高級車じゃなくても狙われるのでしょうか。

これもやはり、トヨタの信頼性やブランドと、たとえ部品にしても高く売れる市場の存在が大きいと思われます。

しかも大衆車のアクアはそこまで防犯にお金をかけていない車両もたくさんありますよね。だからプロに狙われたらひとたまりもありません。

8位以下の車種

・8位 キャンター 2.5%
・8位 フォワード 2.5%
・10位 マークⅡ 2.2%
・11位 アルファード 1.8%
・11位 ヴェルファイア 1.8%
・11位 エルフ 1.8%
・14位 インテグラ 1.1%
・14位 エブリィ 1.1%
・14位 カローラ 1.1%
・14位 セルシオ 1.1%
・14位 ファイター 1.1%
・14位 レンジャー 1.1%

上位の車種に共通していること

これはまず、トヨタ車であることですね。

どうしてトヨタ車が盗まれやすいかですが、日本はもちろんですが海外での人気が高く、車両や部品が高く売れるという事情があるためです。

盗難車は最終的にどんな形にせよ売られることが殆どなので、儲からない車を盗む理由がありません。

逆に考えれば、車を盗まれたくなかったら、国内よりも海外での人気や注目度に着目するという手もあります。とはいえ、車選びはとても楽しいものですし、盗まれやすいかどうかで選ぶなんて腹立たしい話だと思います。

だから、自分が乗りたい好きな車を買って、防犯対策や盗難保険などをしっかりと掛けるのが最善の方法かと思います。

こんな結果も!車盗難についての各種データ

他にも車の盗難について興味深いデータがいろいろあるので調べてみました。

車の盗難が多い都道府県ランキング

都道府県名 支払件数 構成比
大阪府 58件 20.9%
愛知県 56件 20.1%
茨城県 38 13.7%
埼玉県 30件 10.8%
千葉県 26件 9.4%
栃木県 13件 4.7%
神奈川県 12件 4.3%
三重県 8件 2.9%
群馬県 6件 2.2%
静岡県 4件 1.4%
兵庫県 6件 2.2%
その他 23件 8.3%

※2017年11月の調査結果

やっぱりというか・・・やはり大阪がワーストワン。

私は大阪の近くに住んでいるので何となくわかりますが、基本的に狭いところにたくさんの人がごった返しているのが大阪という土地です。

近年は減少傾向にあるものの、長年ひったくりの被害件数が全国1位だったり、何かと犯罪絡みのニュースで目にすることも多いです。いや、私は大阪が好きですけどね。。。

2位の愛知県は何と言ってもトヨタのお膝元、ということですね。

名古屋の方へ行くと明らかにトヨタ車が増えますし、盗難車種の上位をほぼ占めるメーカーだけに、割合の多い愛知県は盗難件数も増えてしまいます。

盗難被害に遭いやすい駐車場所

盗まれた場所 支払件数 構成比
自宅(屋外) 110件 39.6%
契約駐車場(屋外) 95件 34.2%
通勤先の駐車場 18件 6.5%
自宅(屋内) 15件 5.4%
路上 7件 2.5%
契約駐車場(屋内) 5件 1.8%
コンビニやスーパーの駐車場 5件 1.8%
空き地 1件 0.4%
その他 22件 7.9%

※2017年11月の調査結果

これは実際に盗まれた場所で多かったもののデータですが、自宅の駐車場(屋外)と契約駐車場(屋外)で7割以上を占めています。

構成比だけを見れば上記の二箇所が圧倒的ですね。この二つにはどちらも「毎日同じ場所に停まっている車が多い」という共通点があります。

つまり窃盗団に目をつけられやすいですし、行動が読まれやすいので被害のリスクも上がるというわけです。

また、割合としては7.9%と大きく下がるものの、勤務先の駐車場というのも、停まっている車両が変わり映えしないという面では状況が似ています。

反対にコンビニやスーパーの駐車場など、不特定多数の車がある場所では、突発的な犯行以外には盗難のリスクは比較的少ないことがデータから見て取れます。

とはいえ、人目につきにくい場所では窓ガラスをぶち破られて盗られたり車上荒らしにあったりと、派手な犯行の被害に遭う可能性もあるので油断はできません。

まとめ

盗まれやすさで言えばトヨタ車、特に販売台数の多いプリウスやアクアは要注意です。

さらに昔から盗難の常連的なランドクルーザーやクラウンなどの高級セダンも。信頼性とブランド力の高いトヨタ車は海外で人気があるのが盗難の大きな理由です。

他にも、大阪と愛知県は車の盗難数が多いので注意。

駐車場所で盗まれやすいのは自宅や契約の屋外駐車場がダントツ。これらの条件にあてはまる方は最新のセキュリティや盗難保険などの対策を考えたほうがよさそうです。