レジャーナノSの新アプリ「Ledger Live」のインストール・設定・使い方を解説!圧倒的に簡単&便利に

Ledger Liveの解説記事

こんにちは!タノスケログ管理人のタノ助です。

仮想通貨、最近ちょっと元気になってきた感じですね。私は基本ガチホなのでハードウェアウォレット(レジャーナノS)に入れっぱなしですが。

そんなレジャーナノSに新しいアプリケーション「Ledger Live」が登場しました。

これまでにあったレジャーマネージャーやビットコインなど通貨ごとのウォレットアプリに比べて、Ledger Liveはとても便利で使いやすくなっています。

このページでは、そんなLedger Liveのインストールから設定・使い方を徹底的に解説したいと思います!

Ledger Liveはこれまでの面倒さを解消

以前のレジャーナノSのアプリケーションは、通貨ごとにウォレットアプリが別々で、まとめて管理することができませんでした。

だから例えばビットコイン、イーサリアム、リップルを持っている場合、3つのアプリケーションをインストールしなければいけません。さらにアプリの同時起動はできないので切り替えもひじょうに面倒。

さらに、これらのウォレットの管理や本体のバージョンアップなどはLedger managerという別のアプリがありました。

それが、Ledger Liveはこれらの機能がすべて含まれていて、このアプリだけで管理できるのでとても楽になりました。

アプリのインストールや設定も、デザインがすごいシンプルになっていてわかりやすいです。

Ledger Liveのインストール

レジャーナノS公式サイト

まずはLedger NanoSの販売サイトへアクセスし、上部メニューの「LEDGERアプリ」をクリックします。

レジャーナノS公式サイト

少し下にスクロールすると、Ledger liveのアイコンがあるのでタイトル部分をクリック。

Ledger Liveの公式サイトのダウンロードページ

ダウンロードページへ遷移するので、赤枠内の「Download now」をクリックすると自動的にダウンロードが始まります。

使っているパソコンの種類(Wimdows、Mac)で自動的に最適なダウンロードファイルが選択されます。ファイルサイズは46.4MBとそれほど大きくないのでモバイル回線でも問題ありません。

ダウンロードしたファイル(ledger-live-desktop-1.0.2-win.exe)をダブルクリックするとアプリケーションがインストールされます。

レジャーナノS本体をパソコンに接続

Ledger Liveを起動する前に、レジャーナノS本体をパソコンに接続状態にしておきます。

Ledger Liveのアイコン

デスクトップにあるLedger Liveのショートカットアイコンをダブルクリックしてアプリを立ち上げましょう。

Ledger Liveの起動画面

パッと白一色の起動画面が広がります。今までのレジャー関連のアプリと違ってシンプルなUIで分かりやすそう。「Get Started」をクリックしてアプリを進めましょう。

Ledger Liveの作業選択画面

本体が以下の4つのどの状態なのか選択します。

1.初期設定をしていない新品の本体
2.本体をリカバリしたい
3.初期設定を終わっている本体
4.本体をまだ持っていない

私の場合は初期設定済みのレジャーナノSを接続するので上から3番目の「Use a device that’s already initialized」をクリック。

Ledger Liveのデバイス選択画面

レジャーナノSかレジャーブルーのどちらを接続するか選択します。私はレジャーナノSなので左のボタンをクリック。ちなみに左下にBackボタンがあるので、操作を間違えたりしても一つ前の画面にすぐ戻れます。

Ledger Liveのデバイス選択確認画面

こんな感じにチェックマークが付くので、右下の「Continue」をクリックして先に進みます。

Ledger Liveのデバイス設定確認画面

以下の3つの質問が並ぶので、問題なければすべてYesを選択。

1.本体のパスフレーズを自分で設定したか
2.24のリカバリフレーズを記録・保管したか
3.持っている本体は正規品か
Ledger Liveのデバイス設定確認画面

最後に「Check now」のボタンが表示されるのでクリック。

Ledger Liveのデバイス設定確認画面

画像のようなサブウィンドウが開き、上から順に自動的に認証が進みます。

Ledger Live設定時のレジャーナノS本体の操作

Ledger Live設定時の唯一の本体操作です。画面に「Allow ledger manager?」と表示されるので右側のボタンを押してください。

Ledger Liveのデバイス設定確認画面

本体に問題がなければ「Your device is genuine(あなたのデバイスは正規品です)」と表示されて認証が終わります。右下の「Continue」をクリックして次へ。

Ledger Liveのパスワード設定画面

https://tanosukelog.net/ledgerlive/?preview=true
レジャーライブのパスワード設定画面になります。このパスワードは設定しなくてもOKですが、セキュリティの面で設定しておいたほうがいいです。

上の入力欄に任意のパスワード(20桁まで)を入力し、下に確認のため同じ文字列を入力します。終わったら「Continue」で次へ。

Ledger Liveのオプション設定画面

アプリや本体などのバグ報告についての選択画面になります。基本的にそのままでOKですが、バグ報告レポートを送信したくない方はOFFにしておきましょう。

Ledger Liveの設定完了画面

これでLedger Liveの設定はすべて完了です。中央の「Open Ledger Live」をクリックするとアプリケーションの管理画面が開きます。

アプリの使い方についてもまた解説していきたいと思います。

レジャーナノSについてはいろいろ解説記事がありますので、くわしく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

レジャーナノSを買うなら必ず正規代理店にしましょう。もし偽物を掴んでしまったら最悪ハッキングされる可能性もあります↓

レジャーナノSのパッケージ

レジャーナノSの購入は正規代理店にするべき理由!大切な仮想通貨(暗号資産)を安全に保管するために

2018年5月7日

家電製品みたいに箱を開けたらいきなり使えるわけではありません。初期設定の手順を以下の記事でわかりやすく解説しています↓

レジャーナノSの初期設定解説記事のトップ写真

【写真で解説】これでもう迷わない!レジャーナノSの初期設定、管理ソフトのインストール手順まとめ

2018年3月15日

ついにコインチェックで取り扱いが再開されたXRP(Ripple)。レジャーナノSでRippleを送金する方法はこちらをご確認ください↓

レジャーナノSでリップルを送金する方法11

レジャーナノSでリップル(XRP)を送金する正しい手順!国内、海外主要取引所のやり方まとめ

2018年3月29日

スポンサーリンク