もう登録した?ペイペイの「100億円あげちゃうキャンペーン」がヤバすぎ|登録の手順も解説

ペイペイの100億円あげちゃうキャンペーン

ペイペイ(PayPay)の「100億円あげちゃうキャンペーン」、ヤバいですね。

これを見てアラフォーの管理人タノ助が思い出したのは、ADSL時代にソフトバンクの孫正義社長が仕掛けた「ヤフーBBモデムばら撒き」です。

何か、これをきっかけに日本のキャッシュレス化が進みそうな気も。

とにかく、ペイペイの「100億円あげちゃうキャンペーン」がいろいろとんでもないので、その内容をまとめました。登録の流れなども解説していますのでご参考ください!

(※)キャンペーン開始後、通信トラブル頻発で「おいおい大丈夫かよ・・・」な感じのペイペイ。公式内の以下ページで障害などの最新情報を確認できるので便利ですよ。

ペイペイの100億円あげちゃうキャンペーンの内容

ペイペイの100億円あげちゃうキャンペーン

まず、ペイペイのキャンペーン内容を解説していきますね。特典は大きく分けて2つあります。どちらもありえないほどの出血大サービスです。

①ペイペイで支払った金額の20%が還元される
②ペイペイで支払うごとに抽選で全額返金

ペイペイで支払った金額の20%が還元

キャンペーン期間中、ペイペイ加盟店で支払った金額の20%をPayPayボーナスとして還元。1PayPay残高=1円扱いなので、ペイペイで支払う限りは現金と同じ感覚。

楽天で楽天ポイントを使って買い物するようなものですね。

ただし、受け取れるPayPayボーナスはひと月に50,000円相当まで。利用期限もあり、PayPayボーナスの残高が変わった日から2年後までです。

上限枠で考えれば、25万円の買い物をして5万円受け取れることになるので、とんでもない還元率ですね。普通に考えて滅茶苦茶かと。

ちょうど家の冷蔵庫が寿命を迎えそうなので、キャンペーンが始まったらエディオンで買い替えようかと思います(エディオンはPayPay加盟予定)。

HISも加わる予定なので、もし国内や海外旅行の予定がある方は、ペイペイで支払ったら超お得。現地のごはん代やお土産代が浮きそうですね。

ペイペイで支払うごとに抽選で全額返金

ペイペイの100億円あげちゃうキャンペーン

これがまたとんでもない。

期間中、ペイペイで会計するごとに自動で抽選が行われ、当選すると支払った金額と同じPayPayボーナスを受け取れるというもの。

さらに恐ろしいのが当選確率。

ペイペイ支払いで40回に1回、ヤフープレミアム会員なら20回に1回、ソフトバンクスマートログイン設定済み、もしくはY!mobileの初期設定ずみのYahoo!JAPAN ID設定で10回に1回という確率です。

私の場合、ワイモバイルのポケットwifiを利用しているので1/10の当選確率に。10回に1回、買い物がタダになるかもしれないのは凄すぎます。。。

キャンペーンは途中で終わる可能性もありますが

この100億円キャンペーンですが、期間は2019年3月末までとありますが100億円の予算が尽きた時点で終了とのことです。

ただし、途中で還元金額を追加する予定もあるようです。その場合は事前に公式ページで告知があるので、見逃さないようにしたいですね。

何せばらまく金額が半端ないだけに、途中で打ち止めになる可能性も大いにありそうです。

他にもお得な特典がいろいろ

新規登録で500円相当プレゼント

ペイペイはじめ特典

今ならペイペイに新規登録するだけで500円をプレゼント。これは期間限定キャンペーンではないのでいつでももらえます。

500円って馬鹿にできないですよね。ペイペイが使えるようになるファミリーマートでお弁当がひとつ買えちゃいます。すごい得した気分。

5,000円以上のチャージで1,000円相当プレゼント

ペイペイのチャージ特典

さらに、ペイペイに5,000円以上チャージするだけで1,000円分のポイントをプレゼント。

チャージは銀行からだけでなく、クレジットカードのYahoo!JAPANカードからでもできます。Yahoo!JAPANカードはヤフーショッピングでTポイントが3倍多く貯まりますし、ヤフオクでもTポイントを貰えます。

こちらはキャンペーン期間が2018年11月22日(木)12:00 ~ 2018年12月3日(月)23:59までなので注意。ただし、キャンペーンは延長される可能性もあるようです。

ペイペイの登録の手順について

スマートフォンからペイペイに登録する手順を解説します。

▼ペイペイのアプリを起動すると、まずIDやパスワードの設定になります。ここでは自分の電話番号かYahoo!JAPAN IDのどちらで登録するかを選びます。

ペイペイの登録「ID入力」

私はヤフープレミアム会員なのでYahoo!JAPAN IDで登録します。100億円キャンペーンでも全額キャッシュバックの確率が2倍に上がりますし、選択しない理由がありません。

▼Yahoo!IDで登録するためのウィンドウが立ち上がるので「上記に同意してはじめる」をタップします。

ペイペイの登録「ヤフーIDの確認」

▼Yahoo!JAPANのログイン画面に移動します。IDははじめから入力されているのでパスワードを打ち込んでログインします。

ペイペイの登録「Yahoo!JAPAN IDのパスワード入力」

▼セキュリティ強化のために電話番号入力の画面になります。携帯番号を打ち込んでSMS送信のボタンをタップ。

ペイペイの登録「電話番号の確認」

▼数秒後にSMSメッセージが送られてくるので、書かれている4桁の番号を入力し、認証を行います。

ペイペイの登録「認証番号の入力」

▼これでペイペイの登録は完了です。さっそく登録ボーナスの500円が反映されています。こんな簡単な登録だけで500円というのも太っ腹ですね。

ペイペイの登録完了

ペイペイにクレジットカードを登録する手順

ペイペイのクレカ登録手順「トップ画面」

ペイペイはクレジットカードを登録できるので、その手順を解説します。

▼トップ画面で薄緑のクレジットカード登録案内の部分をタップし、以下の画面で「クレジットカードを追加」をタップして進みます。

ペイペイのクレカ登録手順「クレカ追加画面」

▼下にボタンが2つありますので、右側の「クレジットカードを追加」をタップ。

ペイペイのクレカ登録手順「クレカ追加画面」

▼カード券面を撮影する画面が自動で立ち上がります。この時、アプリの設定でカメラが有効になっていないと設定画面に移動するので、カメラを有効にします。なお、カード番号を撮影せず直接入力することもできます。

ペイペイのクレカ登録手順「クレカ写真撮影」

▼こんな感じの画面になるので、四隅の白枠にカード券面がぴったり合うようにスマホを動かします。QRコードの読み取りと同じで、券面の文字を読み取ったら自動的に撮影されます。

ペイペイのクレカ登録手順「クレカ写真撮影」

▼撮影が終わるとカード番号は勝手に入力されているので、その下の有効期限とセキュリティコードを手動で入力してください。終わったら「追加する」をタップ。

ペイペイのクレカ登録手順「クレカ情報入力」

▼これでクレジットカード入力は終了です。

ペイペイのクレカ登録手順「クレカ登録完了」

▼登録したカードはペイペイのアプリ上で確認できます。

ペイペイのクレカ登録手順「クレカ登録確認」

キャンペーンがはじまったのでファミマで使ってきました

ファミリーマート

いよいよペイペイの100億円キャンペーンがはじまりました!

なのでさっそく支払い対応しているファミリーマートへ。店舗のガラスにペイペイのキャンペーンチラシが貼ってありました。さすがに店内で撮影するのはやめましたがレジのところにも同じチラシが。

ペイペイの支払い画面

ファミリーマートでPayPay払いする時は、アプリを立ち上げると表示されているこのバーコードを店員に見せるだけ。

「ぺいぺい」の響きがどう発音してもかわいいので、いい年したおっさんには若干こっ恥ずかしさも。

あとは機械でピッと読み取ってくれるので完了。拍子抜けするくらい簡単でした。これならいつも使ってるクイックペイとさほど変わりません。

店員と少し話をしたら、私がはじめてのペイペイ利用者だったみたいです。

田舎だからそこまで知られてないんだろうか・・・

でもこれ、どう考えてもばら撒きすぎなキャンペーンなので、そのうち使える店に人が殺到しそうに思えるんですが。

ファミリーマートでペイペイ支払いしたあとの画面

支払いが終わるとアプリの画面も自動的に反映され、こんな感じで支払い内容が表示されます。

全額キャッシュバックされる抽選は当たりませんでしたが、20%還元はしっかり反映されています(赤枠内の内容)。いつでも2割引ってやっぱりすごい。

いつもはセブンイレブン派ですが、数ヶ月間はファミマに行くことがふえそうです。

記事のまとめ

ソフトバンクとヤフーが新たに立ち上げた電子決済サービス「ペイペイ(PayPay)」。

総額100億円というとんでもない金額の還元キャンペーンが12月から2019年3月まで行われます。

登録するだけで500円、買い物したら20%還元、抽選で全額分のポイント付与など、まさに鼻血もののキャンペーン内容になっています。

早速登録しましたが手順もスマホから簡単。インパクトがすごすぎですし、日本のキャッシュレス決済をリードしそうです。

スポンサーリンク