ビットポイントの口座開設の申し込みが簡単で15分くらいで完了|期間限定キャンペーンもあり

ビットポイントの公式ページ画面

こんにちは、タノスケログ管理人のタノ助です。

仮想通貨取引所で最近知名度が上がっているビットポイント(BITPOINT)に口座開設申し込みしたんですが、これがとても簡単でした。

ビットポイントは私も所有しているXRP(リップル)を購入できますし、取引手数料や送受金手数料が無料と何かとメリットが多い取引所。

年初にはコインチェックがハッキングされNEMが盗まれましたが、ビットポイントは2018年10月にセキュリティ会社の格付けでAランク評価を獲得しており、安心度も高いです。

では以下から口座開設の手順について解説していきます。

ビットポイントの口座開設の手順

▼まずはビットポイント公式ページへ行き、本田圭佑さんのすぐ下にある「カンタン!口座開設(無料)」をクリックしてください。

ビットポイントの口座開設「申し込みボタン」
・ビットポイント公式ページ

▼まずは口座の種類を選びます。①個人(日本国籍)②個人(外国籍)③法人のいずれかになります。今回私は個人(日本国籍)で申し込みしました。

ビットポイントの口座開設「口座の種類を選択」

▼開設の際に必要な本人確認書類の案内になります。いろいろな書類が使えますが、本人の顔写真があればどれか1つ、なければ2つ必要になります(どんな書類が対象かは以下の表にまとめました)。

ビットポイントの口座開設「本人確認書類のご案内」

日本の取引所は海外の多くの取引所とちがい、パスポート必須でないのがいいですね。去年久しぶりにパスポート申請しましたが、手数料等で万超えは本当にありえないと思います。

書類の確認・準備ができたら「口座開設申込み」をクリックして次へ。

本人確認書類の内容

右記のいずれか1点 ・運転免許証(表面・裏面)
・運転経歴証明書(表面・裏面)
・住民基本台帳カード(表面・裏面)
・パスポート(写真・住所記載)
【A】から2点、もしくは【A】【B】から1点ずつ 【A】
・各種健康保険証(表面と裏面両方)
・介護保険証等健康保険証
・児童扶養手当証書
・各種福祉手帳
【B】
・社会保険料の領収証書
・納税証明書
・住民票の写し(本籍地の記載は不要)
・印鑑証明書
・公共料金の領収書(氏名、住所、および発行日または受領印の3点が確認できるものに限る)
・国税、地方税の領収書

▼ビットポイント総合口座開設 約款等の確認ページになります。すべて「はい」になると思うのでチェックを入れて下へスクロールしてください。

ビットポイントの口座開設「約款などの確認」

▼確約事項の確認になります。これもすべて「確約します」にチェックを入れて最後に「情報入力へ」をクリックして次へ進みましょう。

ビットポイントの口座開設「確約」

▼ここからは個人情報の入力ページになります。項目は特に迷うようなものはないと思います。私は家の固定電話を持っておらず携帯のみですが、それでも問題もありませんでした。

ビットポイントの口座開設「個人情報の入力」

最後に「確認へ」をクリック。

▼入力した情報の確認画面になります。間違いなどがなければ最下部の「本人確認書類へ」を押して進んでください。

ビットポイントの口座開設「個人情報の確認」

▼ビットポイント申込みの最後のステップ、本人確認書類のアップロードになります。上述の確認書類の中からアップするものを用意して「アップロードへ」をクリック。

ビットポイントの口座開設「本人確認書類のアップロード確認」

アップロードはドラッグ・ドロップで簡単

▼アップする画像データは5MB以内、ファイル形式はjpg、png、bmp、gif、tiff、pdfなど主要なものならすべて大丈夫です。ファイルも赤枠内にドラッグするだけと簡単です。

ビットポイントの口座開設「画像のアップロード」

▼私は運転免許証を使いました。こんな感じで画像をドラッグし終わったら、ページの一番下にある「アップロード」をクリックしてください。

ビットポイントの口座開設「画像アップロード完了」

▼これで申し込みは完了です!あとはビットポイント側で審査があり、通れば無事口座開設となるので、とりあえずしばらくは返事待ちです。

ビットポイントの口座開設「申し込み完了」

▼ビットポイント申込完了と同時に、入力したメールアドレスに完了メールが届きます。

ビットポイントの口座開設「申し込み完了メール」

無事に口座を開くことができたら、取引の手順やツールの使い勝手、仮想通貨の送受金など気になる部分をレポートしていきたいと思います!

爆速!申し込み翌日に開設完了のメールが届く

ビットポイントの口座開設「口座開設完了メール」

なんと申し込んだ翌日に口座開設が完了したメールが届く驚きの速さ。

あとはログイン時のパスワードなどが記載された「ビットポイント総合口座開設完了のお知らせ」が簡易書留で送られてくるので、届けばログインして自由に使うことができます。

ただしこの書留は平日の営業時間内の発送になるようで、書類が実際に届くのはもうしばらく先になりそうですね。

ビットポイントはメリットの多い取引所

ビットポイントが仮想通貨取引所として優れているポイントを以下にまとめました。

各種手数料が無料

ビットポイントは「取引手数料」「即時入金の手数料」「送受金手数料」「口座管理料」が今のところ無料です。

私の場合住信SBIネット銀行をよく使うのですが、ビットポイントは住信SBIからの即時入金に対応しているので、いつでも手数料無料で入金できるのはありがたいです。

ビットポイントに即時入金ができる銀行

・ジャパンネット銀行
・住信SBIネット銀行
・イオン銀行

ただし、即時入金以外の普通の銀行振込は手数料がかかるので注意。

あと手数料でいえば、仮想通貨での送受金手数料が完全に無料なのもすごいです。これ、私の知ってる限りではビットポイントだけではないでしょうか。

XRP(リップル)を有利に購入できる

ビットポイントは国内の取引所ではビットバンクと並び、XRP(リップル)を手数料無料で購入・売却することができます。

XRPは海外の取引所で基軸通貨として採用されたり、XRPを用いた送金システム「xRapid」をクレジットカード大手の「AMEX」が使用に合意するなど評価が高まっています。

頻繁に売買しないにしても、手数料がいっさいかからないのはやっぱり安心できますね。

今なら口座開設で3,000円分のビットコインがもらえます

ビットポイントの口座開設キャンペーン

今、ビットポイントは口座開設キャンペーンをやっていて、開設して5万円以上入金すると3,000円分のビットコインをもらえます。

キャンペーン期間は2018年11月30日(金)16時までになっており、もらえるビットコインの数量はこの時点でのレートが基準になります。

口座を作っただけではキャンペーンは適用されないので、必ず貰いたい場合は入金を忘れずにやっておきましょう。

スポンサーリンク