新阪急ホテルの朝食レビュー!さすがに施設の古さを感じるが客室やパソコン作業のしやすさは?

新阪急ホテル

こんにちは!タノスケログ管理人のタノ助です。

先日、大阪の梅田にある新阪急ホテルに泊まってきたので、朝食のレビューと部屋の雰囲気などをレポートしたいと思います。

新阪急ホテルは開業から50年以上が経ち、だいぶ老朽化が進んでますが、ヨドバシカメラの横に阪急阪神系列の超大型ホテルが建設中なのでどうなるか気になるところ。

この日は台風21号が近づいていて、午前中にはJRの電車が全部止まると言っていたので、朝一番で朝食を摂って速攻でチェックアウトしてきました。

新阪急ホテルの朝食レビュー

新阪急ホテルのB1のレストラン「オリンピア」

新阪急ホテルの朝食はバイキングか定食を選べますが、この日はバイキングにしました。地下一階にあるレストラン「オリンピア」が朝食の会場です。

オリンピアは昼のランチや夜のディナーでもビュッフェをやっていて連日人気ですごい賑わっているレストランです。

オリンピアの朝食バイキング「だし巻き卵」「焼鮭」

ではレビューをしていきます。基本的には和食と洋食のバイキングですがまずは和食から。だし巻き卵と焼きジャケ。

オリンピアの朝食バイキング「大根おろし」「ちりめんじゃこ」

大根おろしとちりめんじゃこ。

オリンピアの朝食バイキング「肉じゃが」

肉じゃが。

オリンピアの朝食バイキング「ふろふき大根」

ふろふき大根ですね。あっさりした味付けで朝にちょうどいい感じでした。ふろふき大根、好きなんですよね~。

オリンピアの朝食バイキング「ひじきのおからあえ」「里芋の田舎煮」

ひじきのおから和え、里芋の田舎煮。個人的には卯の花が好きなのでおから和えはすごいおいしかったです。

オリンピアの朝食バイキング「オクラの胡麻和え」「モロヘイヤのおひたし」「きんぴらごぼう」

オクラの胡麻和え、モロヘイヤのおひたし、きんぴらごぼう。奇をてらったメニューはありませんが朝食にぴったりのスタンダードな品目です。

オリンピアの朝食バイキング「白粥」

おかゆもありました。トッピングは塩昆布、なめたけ、かつお味噌、辛子高菜の4つ。ザーサイやパクチーなどアジアンなトッピングはありませんでした。

そば

そばもありました。

オリンピアの朝食バイキング「そばの薬味」

天かすやわさび、ネギなどそばの薬味も。

オリンピアの朝食バイキング「各種つけもの」

漬物類。味付け海苔、醤油、野沢菜漬け、大根漬け、田舎しば漬け、梅干しと定番のラインナップ。

オリンピアの朝食バイキング「納豆」「のり佃煮」

納豆はおかめ納豆でした。右にあるのはのりの佃煮です。

オリンピアの朝食バイキング「ご飯」「味噌汁」

ご飯と味噌汁。

オリンピアの朝食バイキング「フレンチトースト」

ここからは洋食です。まずはフレンチトースト。それほど重い味付けでもなく食べやすい感じでした。

オリンピアの朝食バイキング「パンケーキ」

パンケーキ。これはソースが1種類しかなかったのがちょっと寂しいかも。。。

オリンピアの朝食バイキング「スクランブルエッグ」

スクランブルエッグは割と固めの食感でした。私はもう少しとろっとしたほうが好きかも。

オリンピアの朝食バイキング「ゆで卵」

私は苦手なので食べませんでしたが、ゆで卵もありました。

オリンピアの朝食バイキング「ミネストローネ」

スープ類は2種類。まずはミネストローネ。

オリンピアの朝食バイキング「コーンポタージュ」

こちらはコーンポタージュスープ。

オリンピアの朝食バイキング「オムレツ」

オムレツは注文すると目の前で作ってくれます。

オリンピアの朝食バイキング「フライドポテト」

これも朝食の定番、フライドポテト。

オリンピアの朝食バイキング「ソーセージと野菜のポトフ」
ソーセージと野菜のポトフ。野菜は玉ねぎの他はあまり見当たらず、ほとんどソーセージのボイルしたものと言う感じでした。

オリンピアの朝食バイキング「ハムと野菜のソテー」

ハムと野菜のソテー。

オリンピアの朝食バイキング「ベーコン」

ベーコン。これだけなぜか冷めていました。

オリンピアの朝食バイキング「トマトスパゲッティ」

パスタ類はトマトスパゲッティの1種類のみ。ちょっとパスタが茹ですぎててプチプチといった食感がなかったのは残念でした。

オリンピアの朝食バイキング「たこ焼き」

大阪名物たこ焼き、といってもいかにも既製品のもの。先日レビューしたホテルモントレ大阪のバイキングでも全く同じようなたこ焼きがありました。

オリンピアの朝食バイキング「カレー」

これもバイキングの定番カレー。牛すじが煮込まれているカレーでした。

オリンピアの朝食バイキング「カレーの薬味」

薬味は福神漬けとらっきょう。

オリンピアの朝食バイキング「パン」

パンは7種類となかなか豊富。よもぎパン、クロワッサン、オレンジデニッシュ、ごまパン、プチパン、ブリオッシュ、食パン。

オリンピアの朝食バイキング「バターやジャム」

ホイップタイプのバター、ストロベリージャム、オレンジマーマレード。個人的にはブルーベリージャムが欲しかった。

オリンピアの朝食バイキング「サラダ」

サラダもごくごくベーシックな組み合わせ。キャベツの千切り、プチトマト、スイートコーン、ブロッコリー。

オリンピアの朝食バイキング「サラダ」

サニーレタスにオニオンスライス、ポテトサラダ。

オリンピアの朝食バイキング「フルーツポンチ」「ヨーグルト」

最後にデザート系ですが、フルーツポンチとヨーグルトですね。

オリンピアの朝食バイキング「フルーツ類」

フルーツはぶどう、オレンジ、グレープフルーツ、バナナ。

オリンピアの朝食バイキング「アイスコーヒー」「アイスティー」

ドリンク類。まずはアイスコーヒーとアイスティー。オレンジジュースとウーロン茶もあります。

オリンピアの朝食バイキング「ドリップ式コーヒー」

ドリップ式のコーヒーもストロング、マイルド、アメリカン、アメリカーノと細かく選べます。

オリンピアの朝食バイキング「ミルク」「オレンジジュース」「グレープフルーツジュース」

こちらはピッチャーに入れられたジュース類。まずはグレープフルーツジュース、オレンジジュース、牛乳。

オリンピアの朝食バイキング「トマトジュース」「野菜ジュース」「アップルジュース」
トマトジュース、アップルジュース、無添加野菜ジュースになります。

新阪急ホテルの朝食の感想

オリンピアの朝食バイキング

オリンピアの朝食バイキングをひと通り食べてみた感想をまとめました。といっても味覚は個人差が大きいのであくまで参考程度ですが。

・おいしかったのは、ふろふき大根、カレー、おから和え、ブリオッシュ(パン)。
・ドリンクの種類が豊富でよかった。
・レストランがとても広くテーブルもたくさんあり、ゆったりと過ごせた。
・特に目新しいメニューはなかった。
・ベーコンが冷めていた。
・デザートやフルーツの種類が少なかった。

新阪急ホテルの客室のレビュー

新阪急ホテルの客室に入ったところ

ここからは客室の雰囲気やベッド、備品などをレビューしていきます。この日は8階の部屋でした。ドアを開けると短くて細い廊下がありすぐに部屋があります。

新阪急ホテルの客室

ベージュを基調とした柔らかい雰囲気の客室(シングルルーム)。デスクは窓に面しています。14畳ほどなのでさほど広さはありません。

新阪急ホテルの客室のベッド

シングルタイプのベッド。硬さは硬すぎもなく柔らかすぎもない感じ。個人的にはもう少し硬いベッドの方が好みです。

新阪急ホテルの客室の操作パネル

寝転びながらコントロールできる操作パネル。 ラジオの選曲家アラーム、 ルームライトやフットライトのコントロールができます。

新阪急ホテルの客室のテレビ

テレビはベッドの足元の壁面に取り付けられていました。

新阪急ホテルの客室の空気清浄機(シャープ製)

シャープ製の空気清浄機。プラズマクラスターは本当に効いてるのかよく分かりませんがなんとなく部屋の空気がスカッとした感じに。

新阪急ホテルの客室の冷蔵庫(ナショナル製)

冷蔵庫はナショナル時代の年代もの。もちろん故障などはしておらずちゃんと冷えてました。

新阪急ホテルの客室の収納スペース

冷蔵庫の上にはハンガーや除菌スプレー、スリッパなどが置いてありました。

新阪急ホテルの客室のバスルーム

続いてバスルーム。ごく一般的なユニットバスではっきり言って狭いです。ここだけ見たらアパホテルと大差ありません。

アパホテル肥後橋のレストラン「ラ・ベランダ」の料理

アパホテル肥後橋の朝食(ラ・ベランダ)は?部屋の感じやパソコン作業のしやすさなど実際に宿泊してレビュー

2018年6月8日
新阪急ホテルのバスルームのシャンプー、リンス、ボディソープ

シャンプー、リンス、ボディソープは花王の製品でした。

新阪急ホテルの客室のトイレ

トイレもごく普通のウォシュレット。もちろん温水便座機能付きです。

新阪急ホテルの客室のアメニティ

アメニティ類。

新阪急ホテルの客室のタオル類

バスタオルと普通のサイズのタオル。どちらもあまりふかふかのタイプではなかったです。

デスク周りの環境は

新阪急ホテルの客室のデスク

ここからはデスク周りのレビューです。窓側の横いっぱいにデスクがあるのでスペースはかなり広いです。椅子はリクライニングはしませんが割とクッションが厚めで快適な座り心地でした。

新阪急ホテルの客室のデスク

左半分はベッドがあるので実質デスクとしては使えませんが、色んな物を置くことができます。 左端にはスマホや USB 機器を充電できるケーブルが備えられています。 その横には USB 端子付きのコンセントも。

新阪急ホテルの客室デスクのiPhone充電端子

ライトニング端子もあるので iPhone の充電もできます。

新阪急ホテルの客室デスクの充電端子

マイクロUSB、USB-C、FOMAやCDMAなど各種ガラケーの充電端子がひとつになっています。

新阪急ホテルの客室デスクのコンセント

5V、2A(アンペア)までの高速充電はできる USB 端子と100 V コンセント。モバイルバッテリーなどを充電しておくのに便利ですね。

新阪急ホテルの客室デスクにパソコンやマウスを置いたところ

デスクに私のパソコンとマウスを置いてみました。パソコンはレノボの X1 Carbon 2016、マウスはロジクールの MX anywhere 2です。

写真からも一目瞭然ですが、左右並びに奥行きとも余裕たっぷり。これなら全く窮屈さを感じることなく作業ができそうです。

新阪急ホテルの客室デスクにパソコンやマウスを置いたところ

こんな感じで液晶モニターを広げてみても、狭苦しさを全く感じません。

新阪急ホテルの客室デスクの有線LANケーブル

右端にはホテルの有線 LAN が使える端子と100 V のコンセントが。コンセントはパソコンを給電しながら使うのに便利です。

新阪急ホテルの客室の感想まとめ

新阪急ホテルの客室

客室のつくりや雰囲気、デスク周りの環境について感想をまとめました。

・デスクが広くパソコン作業がしやすい
・コンセントが多い
・iPhone 充電用のケーブルもあって便利
・ベッドも程よい硬さの寝心地
・バスルームが狭く上質さは皆無
・低層ホテルなので夜景は期待できない
・施設の老朽化を実感する

新阪急ホテルの基本情報

新阪急ホテルのフロント

住所

〒530-8310 大阪府大阪市北区芝田1-1-35

電話番号

06-6372-5101

アクセス

■JRの場合
大阪環状線 大阪駅御堂筋北口より北側陸橋を渡ってすぐ
阪急電車 梅田駅中央改札口より1階に降りて右手すぐ
地下鉄御堂筋線 梅田駅に直結(地下1階サンマルクカフェ正面入口)

■車の場合
阪神高速11号池田線 梅田出口を出て信号を右折
グランフロント大阪沿いを道なりに進むと正面右手にホテルあり

駐車場

阪急梅田駅屋上の【阪急梅田駅駐車場】を利用
1泊3,000円(入庫時から最大26時間)、延長30分ごとに300円加算

スポンサーリンク