サンマルクカフェはパソコンでのノマドに最適!その理由と持っておくべきアイテムなどについて

サンマルクカフェの外観

こんにちは、タノスケログ管理人のタノ助です。

最近はノマドワーカーという言葉もすっかり定着した感がありますよね。私もよくノートパソコンを持ち出してはいろんな所で記事を書いたりしています。

これは人によって違うと思いますが、私はシーンと静まり返ったところよりガヤガヤと賑やかな場所のほうが集中しやすいんですよね。

なのでノマドをする時はカフェに行くことが多いです。(時々赤ちゃんや小さい子どもがいて賑やかすぎる時もありますが。。)

中でも一番お気に入りなのがサンマルクカフェ。自宅から車で15分ほどの所にある某大手ショッピングモールの中に店舗があるのですが、多い時は週に3回くらい通っています。

このページでは、なぜサンマルクカフェがノマド仕事に向いているのかをはじめ、ノマドワークする時に持っておきたい物などをまとめました。

サンマルクカフェは快適にパソコン仕事ができる理由

サンマルクカフェのテーブル

上の写真は私がよく座るテーブルです。窓際なので晴れた日は陽が差し込んで気持ちがいいです。

眩しすぎる時はブラインドを下ろせば問題ありません。

まずは、サンマルクカフェがノマド仕事に向いている理由をまとめました。

理由①テーブルに電源コンセントが備わっている

サンマルクカフェの電源付きテーブル

サンマルクカフェには、すべての席ではないですがこのように電源コンセントを備えたテーブルがあります。

自分が持っているノートパソコン(LenovoのX1carbon)は、バッテリー単体だと自分の使い方で3時間くらいで残量がかなり少なくなってしまいます。

ちょっとした待ち時間にメールを確認する程度の作業なら必要ありませんが、ガッツリ数時間くらい作業するなら電源は必須になります。

公証している持続時間は約10時間ともっと長いのですが、画像や動画の処理ソフトなどCPUに負荷のかかる作業をよくするので、バッテリーの消耗が早くなってしまうんですね。

あとはもう2年くらい使っているのでバッテリーがヘタってきているのも原因かと思います。

そんな時でもコンセントがあれば安心。

残り時間を気にしてディスプレイを暗くしたり、負荷のかかる作業を減らすことなく、しっかりノマド仕事に集中することができます。

理由②椅子の座り心地がいい

サンマルクカフェの椅子

これも数時間くらい作業するならとても大事なことです。

いつも座っている窓際のテーブルの椅子のクッションが絶妙で、あまり疲れを感じないんですね。

オシャレなカフェだとウッドの板をそのまま座面に使ったような椅子や、腰を下ろすと沈み込むソファのような椅子のお店も多く、そうした椅子はパソコンでの作業に向きません。

適度な固さとクッションの分厚さがあるサンマルクカフェのチェアは、この椅子単体で欲しいと思ってしまうほど自分には合っています。

理由③テーブルの材質がマウス操作向き

サンマルクカフェのテーブルとマウス

私はノマド仕事する時はマウスを必ず使いますが、使い心地が快適かどうかはものすごい大切です。

現在のマウスはレーザーの性能が高く、テーブルの材質を気にせず使えるものがほとんどかと思います。

いつもの席のテーブルは表面がツルツルしすぎておらず、きめ細かい凹凸があるのですが、マウスを動かした時の感触がとても気持ちいいんですね。

もちろんレーザーの読み取りにも何ら問題はありません。

とはいえ、ツルツルしている面を好む方もいると思いますし、このあたりはフィーリングの問題なので好みは分かれる点ですね。

理由④2杯目以降は料金が格安に

さすがにコーヒー1杯だけで居座るのはどうかと思うので、数時間滞在する時は飲み物を2回注文することが多いです。

そんな時にありがたいのが「2杯目以降は半額」のシステム。

最初の注文時のレシートを見せれば、同じ店舗なら2杯目以降はずっと半額の料金になるのです。すべてのドリンクが対象ではありませんが、以下のように主要なものはそろっています。

2杯目以降半額の対象商品

ブレンド
アメリカン
カフェラテ
紅茶
アイスコーヒー
アイスカフェラテ
アイスティー

スターバックスはお替わり制度はありますが対象がコーヒーのみですので、たくさんの種類から選べるサンマルクカフェのほうが魅力的ですね。

理由⑤メニューがなかなか豊富

サンマルクカフェのチョコクロとカフェラテ

よく通うお店になるほど、メニューの種類が少ないとやっぱり飽きてしまいますよね。

サンマルクカフェはランチメニューなどはあまりないですが、スイーツ類に関してはかなりの種類があるので、がっつりご飯を食べるのでなければ満足度は高いです。

スイーツ系ならサンマルクカフェの代表的メニューのチョコクロシリーズをはじめ、パフェ、デニッシュパンの上にアイスクリームを乗せたデニブランシリーズ、フレンチトースト、夏ならかき氷、シェイクなどがあります。

また、店内で焼き上げるパンやサンドイッチなども種類豊富。パスタはメニューが少なく、味もとくに美味しいとは思わないですが一応あります。

ノマド仕事する時にこれだけは持っておきたいアイテム

パソコン

まずはこれがないと始まりません。

私はもっぱらウィンドウズのノートパソコンを使っています。これは、サイトを作るうえでウィンドウズでしか動かないアプリケーションを使っているからです。

ワードプレスだけならマックで良かったのですが致し方なしです。

現在はLenovoのX1carbonの2016年モデルを使用。256GBのSSDを搭載しており、起動や動作が全般的に早いです(最近ちょっと不具合や再起動が起きたりしますが。。)。

ブログを書くくらいならiPadなどのタブレット+キーボードでも十分こなせそうですし、12インチ~14インチくらいのモデルならサイズ的にもちょうどよさそうです。

マウス

マウスは正直、個人の好みであってもなくてもいいと思います。

私のパソコンはキーボード中央にトラックポイントがついており、ポインターの移動は慣れればマウスと遜色ない操作が可能です。もちろんタッチパッドでも最近の製品は感度がいいものが多いです。

ただ、IllustratorやPhotoshopなど画像関連のソフトを使うなら、やはりマウスがあったほうが断然作業がはかどりますね。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーも必須アイテムだと思います。

私のパソコンはUSB-C端子はないので充電することはできませんが、スマートフォンやWiFiルーターへの電源供給になくてはならない存在です。

モバイルバッテリーはヨドバシなど家電量販店にあるような商品は割高ですが、Amazonなどで販売されているAnkerなどの商品だとかなり割安ですね。

10,000mAhを超えるような大容量のものでも2,000円~3,000円台で手に入ります。安いのでつい購入してしまい、合計10個ほどになってしまってます。。

iPhoneだと4回くらいはフル充電できるので、電池切れを気にせず仕事に集中できます。

イヤホン

もちろんですが、店内でパソコンから音楽を流すわけにはいきません。

ということでイヤホンは必要になるのですが、たまには集中力を高めるための音楽を聞きながら仕事してたりします。

こういうのですね↓

また上述しましたが、小さい子供や赤ちゃん、元気なおばちゃんなどが多くて賑やかすぎる時があるので、そんな場合はイヤホンでシャットアウトできて便利です。

私はブルートゥースで接続でき、左右のイヤホンが完全に独立しているタイプのものを使っています。

これもBOZEやソニーなど一流メーカーの商品ですと2万円を超えたり非常に高価ですが、アマゾンで売っていた中国製の3,000円くらいのもので十分満足しています。

モバイルWiFiルーター

これはもう、私の中で必携アイテムです。

いわゆるWiMAX(ワイマックス)やポケットWiFiと呼ばれるもので、タバコの箱くらいの小さなWiFiルーターを使い、電波の入るところならどこでもインターネットができるというもの。

料金は月額払いでサービスを利用することができます。

単にネットにつなぐだけならスマホのテザリングでもできないことはないですが、やはり速度面や電池の消費を考えると、ノマドワークの機会が多いなら迷うことなくWiFiルーターは持つべきです。

契約プランも、ほぼ完全に使い放題のものや、データ使用量に上限はあるものの料金は少し割安になるなどさまざまな種類があります。

無線と言えど、電波状況が良ければ50Mbpsくらいの速度はでるので、ネット閲覧はもちろん、YoutubeやHuluなどの高画質の動画でもカクカクしたりせず快適に視聴できます。

と、こんな感じの装備でノマドワークをやっています。

最近は店員の方に完全に顔を覚えられている感じなっていますが、万が一にでも店に迷惑を掛けたりすることがないよう注意しつつ、活用させていただこうと思っています。

この記事のまとめ

私のノマドワークのお気に入りの場所になっているサンマルクカフェ。座り心地のいいチェアだったり、電源コンセントが装備されていたり、ドリンクお替わりが安かったりといろいろノマド向きのメリットがあります。

パソコンはもちろんWiFiルーターやイヤホンなどノマド必須アイテムを揃えておけば、より快適に仕事を進めることができます。

スポンサーリンク